地域密着GS(グローバルスポーツの略)ビバファミリアの理念

uezono.jpg

みなさまこんにちは、八代店・浜線店チーフコーチの上園です。
宜しくお願いします。
今日はGSビバファミリアのスクール理念=7つのつながりをお知らせします。

当スクールでは”おもやい”という言葉をテーマに2ヶ月にわたってイベントウィークを実施しております。


”おもやい”
とは、実は熊本弁で”人をおもいやる””みなでひとつのことを一緒にする”という意味があるんです。

この言葉をお客様に教えていただいてスクールの年2回の”おもやいテニス祭りチャリティーウィークが誕生しました。
ファミリアでは春と秋の年に2回、スクールを休講してチャリティーでスクールを開放します。

もちろん大赤字ですが、社会に貢献し、地域の役に立つことを年に2回、感謝の気持ちを行動にあらわそう!ということで企画をしております。是非、たくさんの方にご協力、ご指導いただき、実りのある時間にしたいと思っております。

 【プロフィール】上園貴輝(うえぞのたかき)出身地:福岡県筑後市 血液型:O型 趣味:お酒を飲むこと

つながり(中西).pngつながり(稲田).png

つながり(関).png

つながり(坂本).png

つながり(石井).png

つながり(山口).pngつながり(纐).png

GSビバファミリアはテニスを通じて、7つのつながりを創造していきたいと思っています。

★健康とつながる!テニスで10歳若返る!自分の体に関心がある方がほとんどだと思います。テニスをすることで筋力・基礎体力の向上は可能です。こんなに楽しくアンチエイジングができるテニスは素晴らしい!さまざまな世代の方が一緒に楽しめるテニスが大好き!

★地域とつながる! 私たちは、こども無料テニス教室(もっこす庭球教室)や、中古テニスボールを地域の学校に寄付しています。テニスを通じて地域の皆様と一緒に、良い環境を創造していくことを使命にしています。

★家族とつながる! 家族でテニスをはじめると今までより会話が多くなったテニスが共通の話題になって夕食のときはテニスの話で盛り上がる!というお話を良く伺います。家族のつながりは、たぶん幸せの礎になっていきます。是非、家族全員でテニスを楽しんで欲しいものです。

★社会とつながる!  毎年行っている、スクールのチャリティー活動はユニセフ、子どもワクチンなどを通じて困っている子どもや戦争などで住む家のない人をテニスを通じて支援しています。

★笑顔とつながる! 最初は硬い表情が、テニスコートに入ると自然に和らいでくる、そして笑顔になる。1人の笑顔はみんなを笑顔にしていきます。笑顔の人には自然に人は集まるもの、一人一人の笑顔がおもやいの輪を広げます。「あなたの笑顔を大切に」

★世界とつながる! テニスはフランスが発祥のスポーツです。例えば旅先
でテニスを通じて世界とつながっていく。テニスというスポーツを通じて世界各国のテニス愛好家とつながっていく。そんな風にして世界各地にテニスを通じた交流が生まれています。世界の4大大会であるグランドスラム(全英、全仏、全豪、全米)を観戦に行くも、楽しみの一つですね。

★仲間とつながる!  テニスをはじめると、数え切れないほどの出会いがあります。テニスが不思議なのは、レッスンで出会うと自然と会話が弾んでいくというところです。

 

GSビバファミリアの理念

私たちの姿勢として、大切にしているスタンスがあります。

それは、常にスポーツ業界の「リーディングカンパニー」

であろうということです。

rinen02.jpg

ビジネスの世界では、新しいことを率先して行うことには大きなリスクが伴います。既に成功しているケースを真似たり、改良することはどれほど楽で確実でしょうか。

しかし、私たちは新しい考え方、チャンスの創造にチャレンジしていくと決めています。

2002年の創業時には、多くの方からの反対を押し切って、倉庫を改築したテニススクールをオープン。人口が3万人の鹿本郡植木町に出店し、スタッフの多くの苦労の上に生徒数500人を越えるスクールまで成長しました。

 

2008年には,メーカーとタイアップし”心拍計”をスクールのイベントに導入し、テニスにおける、健康に対するアプローチをより目に見える分かりやすいものにするべく試行錯誤を続けています。

 私たちがテニス健康産業の新しい可能性や環境を市場に生み出し続けること、
「リーディングカンパニー」であろうとするのは、3つのミッションという経営理念の達成を目指しているからです。

『テニススクール業界の革新』
『新しい形の健康産業業界の創造』
『テニスコーチング指導の創造と変革』

これが私たちの存在意義であり、私たちの未来であり、今日のあるべき姿です。 ファミリアは理念の達成を真剣に目指し、行動するビジョナリーカンパニーです。
3つのミッションを行動基準として柔軟で新しい概念を市場に生み出し続けることを約束します。

 

 

3つのHappy

★スクール生徒のHappy

★スタッフのHappy

★スクールのHappy


rinen03.JPG

3つのハッピーは私たちの財産です。
「スクール生徒のハッピー」「スタッフのハッピー」「スクールのハッピー」の3つから成り立っています。

私たちの原点にある考え方は、スクール生がテニスを通じてハッピーになると、スタッフがハッピーに仕事をできるようになる、お客様はそれを見てきっと信頼してくれるということです。笑顔で、生き生き、楽しく仕事をしている姿を見て、サービスなり商品を信頼してくれる。そしてテニスを続けることで、さまざまなハッピーを手にすることが出来ます。

お客様がサービスや商品を購入してハッピーになることができれば、経営理念を目指しているスクールのハッピーにもつながっていきます。会社は適切な利益を得て、利益は次の商品開発や、業界へのチャレンジに使われることになります。

この姿勢はスタッフのチャンスを生み出し、スタッフのハッピーにつながっていきます。そしてまた、お客様からスクールへとハッピーの連鎖が生まれるのです。

ただ、私たちは与えられれば幸せだという状態を「ハッピー」だとは考えていません。

スタッフに対しては、「自分が周囲の人に貢献できることは何か」ということを常に意識することによって、自分たちでハッピーの状態を作ること、作ることができることを「スタッフのハッピー」だと考えています。これが、上司や会社から与えられることや、単に福利厚生が充実しているからハッピーだというのでは、与えられる受け身の姿勢になってしまいます。このようなスタッフには魅力もないでしょうから、長い目で見ると、スクール生の信頼も損なわれてしまいます。

これらが、私たちが創業以来ずっと持ち続けている、もっとも基本の理念「3つのハッピー」です。