東北地方太平洋沖地震について東北地方太平洋沖地震について

東北地方太平洋沖地震について
この度の東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災されました皆様、またそのご家族の方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復旧・復興を私共一同心より祈念致します。
ファミリアは全力を挙げて支援させていただく所存でございます。

なおファミリアでは、地震被害の復興支援のために現場での募金活動、並びにプロモーションによる
募金活動を開始しました。NHK、中央共同募金会、日本赤十字社、NHK厚生文化事業団を通して募金させて頂きます、ぜひご協力お願いいたします。
【各店舗の活動状況など】
http://blogs.yahoo.co.jp/vivatennis2007/64140957.html
http://blogs.yahoo.co.jp/funueki/64135747.html
http://blogs.yahoo.co.jp/funueki/64141395.html

昨年2010年の取り組み【1レッスンfor1チャイルド】

1レッスンfor1チャイルドプログラム
2009年~2010年に取り組んだチャリティー、
GSビバファミリアの社会貢献プログラムをご紹介いたします。
1l1c.jpg
▲プログラム概要
posters.jpg

こども新聞(FM791)様と共同で、地域共同イベントを開催

 GSビバファミリアテニススクールは、熊本市内の小学生全員に配布されるこども新聞(FM791)様(http://www.kumamoto-kouku.net/)とコラボレーションをして 地域貢献活動を実施しております。

bn_こども新聞.png

@テニスボールリユース活動

これまでも熊本県内24箇所の小学校にボールを寄付してきました。

今回は、熊本市楡木小学校に行ってまいりました。

こども新聞.jpg

A小学生チャリティーテニス教室(参加費全額を子どもワクチンに寄付)

7月20日(月・祝)に小学生テニス教室を開催(1日体験)

scan-64.jpg

使用済みテニスボールを地域の小学校に寄付 テニスボールリユース活動

060922_4_l2.jpg

dv096103.jpg

中古ボールで社会貢献!

スクールで使わなくなった中古のテニスボールを地域の小学校に役立ててもらっています。 騒音の防止や騒音の軽減になっています。 もし、使わないテニスボールがあったらスクールまでお持ちください。責任を持って地域の小学校に寄付させていただきます。


リビング新聞社と共同で健康テニス教室を開講

DSCN239600.JPGこんにちは、フロントチーフ西山です。

熊本リビング新聞社が主催している リビングテニス教室をファミリアが協賛で 開催しております。 2日間合計で50人の方たちがご参加され、テニスの楽しさを分かち合いました。新しい出会いがあり、心から感謝です。

 

秋に行ったリビングテニス教室の様子

リビング.JPG

2010年おもやいチャリティーテニス開催!1週間スクールを開放し、ユニセフ・こどもワクチンの寄付金を集めます。直近3年で899920円の募金ができました。

unicef_header_top.gifshare_logo_01.gif

http://www.unicef.or.jp/tapproject/

logo22.gif

http://www.jcv-jp.org/

inada.jpg
こんにちは。長嶺店コーチ稲田です。

3月31日(火曜日)〜4月5日(月)の1週間、スクール5店舗全体を休講にして

1週間チャリティーウィークで開放しました。スクールで行うイベントや催しに参加される

方に、チャリティーの寄付を呼びかけをし、

テニスを通じて、これまで私たちはたくさんの方やたくさんの幸せを実感することが

できました。私たちに出来ることは微力ですが、小さくても行動することからはじめよう!

をスローガンに1週間を使って、イベントウィークを開催いたします。

直近、3年間で899920円の寄付を行うことが出来ました。

今年も、出来ることから行動したいと考えています。